耳鳴りで行われる電気治療とは、どんな治療なのでしょう? 耳鳴りの電気治療とは、比較的新しい治療法の一つなのですが、まだ完全に確立された治療法とはいえないようです。 この治療の始まりとなったのは、耳が聴こえない方の手術の際に行われる電気刺激の検査でした。 電気刺激の検査を行った際、一時的に症状が改善するケースがみられたため、これを治療法として行い始めたのが電気治療です。 具体的な方法としては、鼓膜に麻酔をした上で針を刺し、電気を流します。 電気治療は、現段階では効果の持続期間も限られており、この治療を行えば耳鳴りを完治できるというものでもありません。 ただ、今後の研究次第では、耳鳴りの改善に有効な治療法になるかもしれませんね。 また、それとは別に、独自の電気鍼を使った耳鳴りの鍼治療を行っている鍼灸院もあるようです。 鍼治療の場合は、直接耳に鍼を打つのではなくツボに鍼を打ちますから、肉体的な苦痛もほとんどありませんし、人によってはかなりの改善効果がみられることもあるでしょう。